日本訪問リハビリテーション技能士協会とは

当協会の使命

  • 要介護ゼロを目指します。
  • リハビリテーションを必要としている、ご利用者様すべてに提供します。
  • 老々介護・高齢者孤立による問題解決。
  • 保険国家予算増加の緩和。

当協会の目的

訪問鍼灸マッサージ施術を病院・理学療法士・作業療法士の補完的リハビリテーションとして行うことにより、ご利用者様の生活の質を豊かにしていただくことを目指しています。

訪問という特徴を活かし、ご利用者様とご家族様の気持ちに寄り添い、メンタルの安定に寄与致します。

協会概要

名称
一般社団法人日本訪問リハビリテーション技能士協会
理事
理事長:山本能史(理学療法士)
運営責任者:
事務局長:加藤陽一
スタッフ
リハビリ技能:清水岳(理学療法士)
特殊技能:田中寛(理学療法士)
事務局・会計:加藤知子
広報:加藤大和
監査:浦野勝弘
会員資格
鍼灸師、あんま指圧マッサージ師
賛助会員
医療機関、医療関係企業、メディアなど
活動内容
・訪問リハビリテーション技能士講座・資格認定
・メンタルリハビリ師講座・資格認定
・鍼灸マッサージ師の知識・技能向上
・訪問マッサージ業界の地位向上
・各種セミナー・勉強会の企画・運営
・外部団体とのコラボイベントの企画・運営